日々の食費を見直したことで1万円以上抑えることのできた節約術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の友人K子は、過去10年以上一人暮らしをしていました。

その時日々行っていた節約方法について紹介します。

当時K子は留学するためにお金を貯めなければならず、日々の支出を抑える必要がありました。

とはいえ食べ盛りだったのもあって、もやしだけで一ヶ月なんていうことは体を壊してしまいそうだったため、そういった極端な節約方法は避けていたそうです。

そこでK子が実際に行っていた節約法は、日々の食費をしっかり節約するということでした。

幸いなことにK子は自炊が好きだったので、作れるものはとにかく自分で作るようにして、外食は数ヶ月に一回程度にするようにしていたそうです。

そして食材を買うのは週に一度にまとめて買い、普段はコンビニなどに寄らず余計な物は購入しないように気を付けたそうです。

週に一度、スーパーに食材を買いに行くときも、あらかじめスーパーのチラシをチェックして、どのスーパーのどの商品が広告で安いかチェック。
基本的に広告に載っている特売のものを購入するように心がけたそうです。

こういった積み重ねによって、月に食費だけで1万円以上抑えることができたそうです。

この節約法を続けられた理由は、限られた食材でいかに楽しんで料理をするかだそうです。

料理好きな人に向いた節約法かもしれませんが、試してみる価値は十分ありそうですよね。

やはり節約は食費から見直していくことが大事なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。