生活習慣そのものを見直して美肌に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習慣睡眠不足や不規則な食生活、ストレスは腸内環境を悪くして肌荒れを起こしやすくしてしまいます。

お肌の水分も奪われて、化粧水や乳液を使ったところですぐ乾燥してしまいます。大人になるまで化粧水と乳液をつけていれば完璧だと思ってずっと努力してきましたが、やってもダメで生活習慣そのものを見直すことにしました。

最初に取り組んだことは、食生活の改善です。大好きなお菓子を食べるのをやめて、代わりに果物やヨーグルトを食べるようにしました。

食事ではお茶、野菜、納豆を進んで摂取しました。1ヶ月続けていると、便通が良くなって、お肌の色が少し明るくなったのを感じました。腸内環境が良くなったことで血流が良くなったのでしょう。でも、残念ながら日によってお肌が違い、1年を通して綺麗な肌でいるのは難しかったです。

これを続けながら、出来るだけ夜12時前に寝る、40℃の湯船に浸かって汗を流すのをやり続けたら、2年目からすべすべお肌になることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*