週に1・2度の馬油パックで肌の張りを維持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイル私は20代後半になってから肌のハリやきめ細やかさが衰え始めた事が気になってきました。

そこで始めたのが馬油を使ったフェイスパックです。馬油はケミカルな成分が入っていない分とても肌に優しく、塗るだけで傷を治癒してくれる役割もあります。洗顔後、いつもの化粧水の後保湿クリームのかわりに馬油を塗るのも良いのですが私がオススメしたいのは、お風呂に入りながらの馬油パックです。

お風呂にしばらく浸かる事によって温かさで毛穴を開かせ、まずは毛穴の中の汚れを浮立たせます。

お部屋の中で蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせる方法でも良いのですが、時間がない時はお風呂に入っているタイミングだと楽チンです。

その後丁寧に洗顔をして再びお風呂に浸かり、その際に顔全体に馬油を塗ります。10~15分ほど置いて、最後は顔を軽く洗い流す程度に留めて馬油はパック終了です。

その後はいつも使用している化粧水や乳液など何もつけません。馬油がすでに肌を保護してくれているからです。この馬油パックを週に1,2回行います。

私は馬油パックを始めてから顔の皮脂浮きも減り(夏場は特に効果を感じます)肌の弾力感も戻ってきました。

吹き出物も出にくくなってきたのでこれからも続けていきたい美容法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*