ドローイングダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドローイングわたしは高校生の時、ダンス部に所属しておりました。

当然衣装などを着るのですが、ある年の文化祭でかなり露出度の高い衣装を着る予定となってしまい、わたし達部員は一斉にダイエットを始めました。

家族にも協力してもらい食事は腹8分目、便秘を避けるため野菜やデトックス効果の高いとされる納豆、海藻などの食べ物を積極的に摂りました。

そしてわたし達が特に重視したのは二の腕とウエストでした。部活での筋トレはもちろん、授業中や通学途中の電車内などそれ以外の時間でも筋肉を鍛えるため姿勢を正しく保ち、またドローイングというものを行いました。

これは意識してお腹を大きくへこませることで、この状態をできる限り長く持続させるということをしていました。

そして、お風呂上がりには二の腕や脇腹をマッサージし、またウエストをひねる運動をして余計な脂肪を燃焼させようと努めました。

結果、わたし達は文化祭までの約3ヶ月間という短期間に、くびれとうっすらと割れた腹筋を手に入れ、二の腕もかなり絞ることができました。見た目にも分かるほどで、この時ほど健康的にシェイプアップできたことはありません。

体重ですが、余計な脂肪は燃えたものの筋肉が増えたようで劇的に減るということはありませんでした。約1、2キロほどだったと思います。

今でも、たまにしていますがその時ほどできていません。なので、体型がやばくなる時があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*