昼食を外食から弁当にして貯金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お弁当昼食は、いつも職場内の食堂かコンビニ食でした。毎月8,000円近い出費でした。

このままでは、お金がたまらないと思い、節約として毎日のお弁当作りと水筒持参を始めました。

お弁当の中身は前日の残り物です。残り物が少ないときは冷凍食品を入れています。

お弁当作りに要する時間は10分ほどです。残り物が無いときはおにぎりを握って持って行きます。手の込んだお弁当には程遠いですが、自分の節約のためと割り切って作っています。

毎日のお弁当と水筒を持参することで、今まで毎月8,000円ほどかかっていた昼食代が浮いて貯蓄に回っています。

その分食費がかさむのかと懸念もありましたが、自炊の頻度が増えただけで材料費など食材にかかる費用はあまり上がっていません。自炊が節約に繋がるというお話は嘘じゃないと思いました。これからもお弁当作りを続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。